神奈川県公立高校学力検査の問題分析を必死でやってみた

中3受検生のみなさん、学力検査お疲れ様でした。

例年なら、終わった問題のことは良いから次の面接試験に向けて全力投球だ!と言っているところなんですけど、今年は土日を挟むんですよね。さすがに土日を全て面接試験に費やすのもどうかと思いますし、練習の片手間に試験はどうだったのかをチェックしたくなるかなと。

ウチの塾、今年は各教室の責任者が日替わりで1年間ブログを書き続けていました。おかげさまで多くの方に見てもらえるようになり、その分こちらの個人ブログが手つかずになった結果、PV数が半減どころか1/5くらいに落ち込んでしまいました。これもひとえに僕の筆無精が原因です。

って、そうではなくて、公式ブログの話。

学院生かどうかを問わず、みなさんの役に立とうと考えて色々な記事を書いてきました。先日ついにK先生担当の「時事モンGo!」がGoogle検索の「時事問題」で1位になりまして。今ちょうどテスト前じゃないですか。もの凄いPV数をたたき出した結果、たった1週間で2016年の1年間のアクセスを上回るという人気ぶり。

このままでは時事問題ブログになってしまいます(それはそれで見て頂けるので良いんですけど)。そこで今回は公立高校の学力検査の問題分析を、全員で頑張ってみようという企画をしました。

当日にアップするということで、簡単な一言だけで済まそうかとも思ったのですが、そこはみんな僕以外は真面目なので、ガチ分析と1問ごとの難易度も考察するという本気記事になってしまいました。

ちなみに僕は今日ターゲット校である泉中学校のテストがすでに先週終わっているので、中学生の授業がないんですよね。小学生は普通にありますし、中3生の面接練習もやりましたが、それでも多少時間の余裕はありました。

でもね、他の先生たち、今日も普通に授業があるんですよね。中3の面接指導は土日にやる教室が多いようです(僕ももう1つの教室は日曜にやりますし)が、授業が終わってから2時間で問題を解き、難易度を考察して、2000字くらい執筆するとか。我ながらアホな取り組みです。

やるからには受検生の役に立つような情報を発信したいですからね、本気でやらせてもらいました。

というわけで、みんな頑張りましたので興味のある方はぜひご覧ください。各教科へのリンクを張っておきます。

英語国語数学理科社会