少し早くテスト勉強を始めてみたら

まずはお礼から。

先日子どもが産まれたことをブログに書きましたが、保護者の方から恐れ多くも出産祝の贈り物をいただいてしまいました。この場を借りてお礼を申し上げます。Yさん、ありがとうございました。

プレゼントの画像

中身はナイショ

ちなみに頂いたプレゼントを見せたところ、長女が「かわい~」と気に入っていました。いや、それキミじゃないから。妹のだからね。

今週は中3生にとって大詰め、週明け月曜日から試験が始まりますから、さすがに土日に休むわけにはいきません。2教室の指導をしていることもあり、土曜と日曜で1教室ずつ試験対策演習の指導をしていきます。

幸い今日は午後から対策開始だったので、下の子が産まれてさみしいのか絶賛赤ちゃん返りしている上の子を連れて公園に遊びに行ってきました。

出産のためにみんな妻の実家(徒歩2分)に帰ってしまっているので、現在私はプチ一人暮らし。せっかく仕事は午後からだし、土曜日なのでゆっくり8時まで寝ていようとしたら娘からの電話で起こされました。

どうやら昨日から遊びに行くのを楽しみにしていたようで、早く迎えに来いと。まあ早起きしたおかげでタップリ2時間ほど自然の中で遊ぶことができ、たくさん癒やしをもらえたのは確かなのですが、睡眠不足は解消されませんでした。

仕事へのモチベーションもグッと上がりましたが、全体の1/3くらい肩車をしていたので首がバッキバキです。まあいいんですけど。

さて、塾の話に戻りましょう。

試験前なのは中3だけですが、中1や中2もそろそろですよね。泉中学校の場合、中3のテストが終わると入れ替わるかのように中1と中2がテスト2週間前を迎えます。

今週末はまだ塾のレギュレーション上試験対策演習をする時期では無いんです。

でも、今週の授業のとき少し呼びかけてみました。

「今週の日曜は中3が試験対策演習をするよ。13時から教室が開いてるからね」と。

必ず何人かは動くでしょう。別に2週間前にならなきゃ試験勉強を始めてはいけないというルールはどこにも無いわけで、勉強はルール無用のフライング自由ですからね。

生徒たちはお互いの動きを知らないでしょうが、私は把握しています。

授業のない日にせっせと勉強しに来ている子はいますし、学校のワークをコツコツ進めつつ私に質問をしてくる生徒もいます。自主的に余ったテストをもらって再チャレンジしている生徒もいます。同じ塾にいながらフットワークの違いは確実にあるんです。

恐らく明日も勉強に来る生徒はいます。強制されないで自分の意思で動いたときの充実感は段違い。期待せざるをえませんね。

もっとも、来て欲しい生徒ほど来ないもんですけど。

ちなみに今日はもう1つの教室で試験対策演習をしていますが、試験勉強をしている中学生に混じって当然のようにいる高校生。

そりゃぁ上位取りますって。

人よりほんのちょっと早く動くことが、本人にとっても意外に大きな成果を出すことにつながります。特に今回は頑張りたいな、と考えている人なら動かなきゃ。

明日塾に足を運んだ子たちや、塾には来なくても家でテスト勉強を始めた子たち。次のテストは頑張れると思いますよ。