机の上の物をよく落とす子の学力を考える

いきなりですが、先日PCのキーボードにコーヒーぶちまけました。

私が珍しくリビングで仕事をしているとき、妻が話しかけてきた方に意識が行った瞬間やってしまいました。
目の前にはコーヒーがなみなみと全面に広がったキーボード。
目を下にやるとコーヒーがしたたり落ちるソファ。

私の脳内ではどちらをいち早く救うべきか会議が行われた結果、結論が出ずフリーズしました。

どこからか雑巾が飛んできて(妻が投げたに違いない)我に返り、急いでキーボードを逆さにして出来るだけ水分を落としました。

さて、原因はもちろん不注意です。
妻が話しかけてきたのが悪いんだ、なんていったらシバかれます。

こういった不注意によるエラー、誰でもたまに起きますよね。
しかし、これが日常的にしょっちゅう起きるとしたら、それはもしかしたら不注意ではないのでは?

机の上の物をよく落とす子

小中学生問わず、生徒の中にはよく机の上のものを落とす子がいます。
どのくらいの頻度かと言えば、たった1コマの授業中に3~4回、下手をすると10回以上になることも。

夏期講習中、そんな生徒が演習している様子をじっくり観察していると、今にも落下しそうな怪しい挙動のペンが1本ありました。
いつ気づくかなぁとハラハラしながら眺めていたら、ついにトドメの一撃が入り、あわれペンは落下しました。

もちろんあわててペンを拾うのですが、拾って元の姿勢に戻ろうとするとき体が机にあたり、今度は他のペンが落ちてしまいました。

コントか。

机の上の物を落とす原因

さて、机の上の物をよく落とす子に関しては、驚くほど共通している特徴があります。

それは、1点に集中していること。
もう1つは、余計な動きが多いことです。

集中をすること自体は悪いことではありません。
むしろ集中力が散漫になっているより良いと思いますよね?

ところが、1点に集中しているため、周りの変化に気づかない
周囲に対するアンテナが極端に低いんです。

自分が今やっている作業に没頭しすぎて、そのすぐそばで落ちそうになっているペンに気がつかない。
落としたところで初めて気づくわけです。

いくら集中していても、基本的に机の上の物を落とす事って無いはずなんです。
ペンが勝手に動き出すわけではありませんから。

なぜ落としてしまうかというと、集中しているわりに余計な動きがチョコチョコあるからです。
その動きにつられてテキストを動かしてしまい、哀れペンははね飛ばされる。
私が観察していた子はまさにコレでした。

机の上の物を落とす子は学力的に不利?

この2つの特徴「1点に集中して周りの変化に気づかない」「余計な動きをする」ことは、学力に影響しても何らおかしくありません。

例えば先生が前で説明をしている。
このとき本来集中すべき先生の話では無く、自分の動作に集中してしまうと、肝心なことを聞き逃します。
そりゃ学力が向上するはずありません。

ちなみにこのような子は、「他の子と同じ質問」をよくします。

誰かが質問をしたとき聞いていないので、自分の聞きたいタイミングで全く同じ質問をかぶせてきます。
当然周りの子たちは「えっ?」というリアクションをしますが、聞いた当人はその意味に気づきません。

個別指導のような指導形態ならそれでも構いませんが、塾はあくまでオマケで脇役。
本番である学校の授業は常に集団指導ですから、周りの状況を聞いていないのは明らかにマイナスです。

また、集中しているはずなのに余計な動きをするのは、本当に集中しているとはいいがたいでしょう。

意識が1つのことに向いてはいますが、体がムダに動きます。
これは集中の深さが浅いことの表れではないでしょうか。
それでいて周りの様子も入ってこないわけですから、学習効果は薄くなってしまいますよね。

周りにアンテナを張る習慣をつける

かつて、あまりにポロポロ物を落とす中2生がいました。
その子は上記の傾向がモロにあったので、本人と意識改革の話をしたのです。

彼には「授業中に机の上の物を落とさないように全力で気をつける」ことを命じました。
ただそれだけです。

授業中にあからさまに警戒してるのがわかります。
と同時に、周りの変化に対してかなり敏感になってきました。

また、机の上の落ちそうな部分にそもそも物を置かなくなり、だいぶ断捨離が進みました。
というのも、それまではこんな状態だったからです。

乱雑な机の上

その頃からです、彼の成績がじょじょに向上し始めたのは。

たまたま勉強に対して意識が向く時期に重なったのか、はたまたアンテナを張り続けることが功を奏したのかは分かりません。
中3になる頃には本当の意味で集中が出来るようになっていました。

歴代の生徒を見ていても、物をポロポロ落とす子は例外なく勉強で苦戦していました。
何となく因果関係があるんじゃないかと考えていたのですが、ある程度自分の中で合点がいったので、こうして記事にしてみました。

もしお子さんがポロポロと物を落とす子だった場合、それがサインである可能性はゼロではありませんよ。

余談ですが、コーヒーが浸水したキーボード。
よく拭き取って丸一日乾かしたら何事も無く使えました。

これを口実にいっそ新しいPCに換えてしまおうかという私の野望は潰えたというわけです。