文化祭のときに高校見学に行くのがNGな理由

試験対策の期間が続いていますが、ある生徒が遅刻を申し出てきました。
事前の連絡があれば別に遅刻しても構いません。
理由を尋ねると、

「高校に見学に行きたいんです。友だちと約束しちゃって……」

もちろん許可をしましたが、同時にいくつか注意をしました。
なぜ高校見学に行くくらいで注意をされなきゃいけないかというと、文化祭の見学に行こうとしているからです。

1.文化祭のような非日常は参考にならない

件の生徒は中3生。
もちろん高校見学を兼ねて行くのでしょう。

これから3年間通うことになるかもしれない高校なので、一度は足を運び、学校の雰囲気を肌で感じてみるのは大事なことです。

でも、文化祭のときは普段の雰囲気と大きく違います。
いつもは真面目一直線な生徒が多い学校であっても、文化祭のときは別。解き放たれたかのようにテンションが上がりますよね。
それに心惹かれていざ入学してみたら、みんな普段は超真面目でつまらなかった、なんて事になりかねません。

文化祭はバーゲンセールみたいなもの。
普段買い物に行ってみたらガッカリするほど高いかもしれません。
デパートならバーゲンセールのときだけ行けばいいですが、学校はそうもいきません。

どうせ見るのなら、普段の姿を出来るだけ目にしたいものです。
学校の核になるのはあくまで学業、どうせ見るなら授業の方です。
文化祭はたった2日間の特別なイベントですから、残りの300日以上の方が大事でしょう。

まあ、文化祭をやりたくて入るなら話は別ですがね。
そんな子いる?

2.文化祭は1人で参加すると楽しいものではない

文化祭のイメージ

文化祭を見学に行くと、ほぼ例外なく「楽しい!」ってなりますよね。
そりゃあ中学生とは行動力のレベルが違います。
彼ら高校生のエネルギーを注ぎ込んだイベントがつまらないはずがありません。

でもね、一番楽しいのは部外者のお客さんじゃ無いんですよ。

そう、一番楽しいのはやっている当人たち。
私たち部外者が参加して楽しいと感じるのは、全力で楽しんでいる高校生たちを見て共感しているからです。
笑顔の人を見ると自分も笑顔になってしまうのと同じですね。

もう1つ言えることは、そこで感じた「楽しい!」という感覚は、文化祭が楽しいというよりも、友だちと一緒にお祭りに参加しているから楽しい、というのが正確だと思います。
一人で参加しても決して面白くは無いでしょう。
私もOBになってから母校の文化祭にふらっと一人で行ったことがありますが、参加していたときに比べてこんなにも面白くないものか、というのが正直なところでした。

ですから、「文化祭凄く楽しかった!私はここに行きたい!」と思うのは悪いことではありませんが、学校の楽しさをイベントに求めてしまうと、肩透かしを食らいます。

3.文化祭は中学校の試験期間でもお構いなし

高校にとって、中学校の予定など知ったことではありません。

最近近隣の高校の多くは夏休み明けに文化祭を行うところが増えてきました。
高校生にとっては定期試験からかけ離れた時期であるため、全力で打ち込めるから良いですよね。
私の母校の文化祭は6月だったので、試験が終わったら文化祭直前というタイトスケジュールでした。
今の子たちがとてもうらやましいですね。

このように、高校の都合で日程が決まっています。

さて、一方中学生は定期テスト直前です。
特に見学に行きたいであろう中3生にとっては残り2回の超・重要な試験です。
今回ミスをしてしまったら、第3回テストはミスを帳消しにするのが精一杯で、とてもじゃないけど大幅アップは望めません。

そんなとき、文化祭の見学に行きます?

高校見学をするんだ、という大義名分があるので、保護者の方もNoとは言えないでしょう。
ですが、前述の通り文化祭では高校の実態が掴めませんので、どうせ学校説明会にも行くことになります。

なら、入れるかどうか分からない学校の文化祭に遊びに行くよりも、テスト勉強に集中した方が合格の可能性は高くなりますよね?
無事に合格することが出来れば、当事者として全力で楽しめるイベントになります。
その方が何倍も楽しいのではないでしょうか。

結論:学校説明会に行けば良し

高校の文化祭はお客さんを楽しませるためというより、本人たちが楽しむためのイベント。
受験生を迎え入れるためのものではありません。

受験生にはちゃんと学校説明会という機会が用意されていますから、素直にそちらへ参加すれば良いでしょう。

冒頭の生徒には文化祭の見学が本来の目的を果たさないことを簡単に説明しました。
その上で、こう伝えました。

「約束をしたわけだし、行くなとは言わない。
でも、文化祭の見学は友だちとショッピングに行くのと同じようなものだからね。
そうやって遊びに行った分を取り返す努力を忘れちゃダメだよ」

まあ、テストが近いからと言って四六時中勉強をしているワケではありませんし、文化祭に行こうが行くまいが数時間の勉強量の差になるだけです。
ただし、文化祭を見学に行ったのは入試のためだから勉強しなくても仕方ない、というのは勘違いです。
その分を埋め合わせするという意識があれば、何も問題ありません。

午前中に文化祭に行こうが、部活動があろうが、ずっと寝ていようが、ぼーっとしてようが、結果は同じ。
すべて勉強しなかった、というだけです。
その分朝からコツコツやっていた人との差は開くわけですから、取り返す意識を忘れずに取り組みましょう。

ちなみに私は職業柄よく文化祭に来てよ!と誘われますが、どこの文化祭や体育祭にも行きませんのであしからず。
ていうかね、この時期にやられたら行きたくても行けないですって。