2019夏期特訓のお知らせ

自習は特別なことではなく習慣にしよう

どうもお久しぶりです。

めぼしいブログのネタと時間を全部公式サイトの方へつぎ込んでいるため、こちらのブログがおろそかになっています。そのためか、最近Google先生からそっぽを向かれているようで、PV数が2年前くらいの水準になってしまい、モチベーションもダダ下がりです。

そんなわけで、しばらくはお役立ち系のネタは公式サイトへ書くとして、ニッチなネタをこちらに書いていきます。

本日は達成度確認テスト

今日はターゲット校である泉中学校のテスト1週間前。ウチの塾はこのタイミングで達成度確認テストを行います。

試験範囲に合わせた問題を作成していますので、プレテスト代わりになります。生徒の中学校数の分だけ作っているので、かなり手間と時間がかかります。今回は全部で11中学校でしたね。泉中学校は栄えある大トリです。嬉しくも何ともありませんが、達成感はあります。

さて、テストまで1週間という全然仕上がっていないタイミングですから、結果はあまり期待していません。まだ何が不足しているのかを客観的に見るためのテストですからね。

塾に早く勉強に来る意味

テストにプレッシャーを感じたのか、いつもより早くから生徒が集まり始めました。

本当なら「よしよし、やる気が出たのかな」とニンマリすべきなのかもしれませんが、私はこの瞬間最大風力的なやる気は全くアテにならないと思っています。

また、保護者の意向だったり、保護者の目を気にして早く塾に来るケースもありますしね。現に、今日早く来た中1生は、すぐさま勉強に移るわけでもなく、あまつさえスマホを取り出して絡み始めたので私に叱られる始末。

保護者の方は勉強していると思って塾によこしている訳ですから、大変失礼な話です。

一喝されてようやく勉強を始めましたが、そんな状態なら早く来なくて結構です。時間通りに来て時間通りにさっさと帰って欲しいです。その方がケジメが付きますからね。

フットワークの軽さとモチベーション

このように、たまたま早く来た子のやる気なんて、「塾に早く行った」という達成感で満たされてしまいます。

一方、継続的に早く来る子はひと味違います。

早く行く事が特別ではなく、自分の集中出来る、勉強しやすい環境を求めて行動に移しているだけです。つまり、自分の勉強部屋に行くのと同じ感覚で塾での自習を選んでいるんですね。

そんな一人である中3生は入ってきたとき私に挨拶をしただけで、その後はすぐに自分の席に着いて自習を始めています。私が小学生の授業を終わったタイミングで声をかけてきたのでひとしきり雑談やらアドバイスやらしましたが、それもいつものことで、特別な事ではありません。

そう、自習が特別なことのうちはダメなんですよね。最初は「自習に来てる俺/私スゲー」でも良いんですけど、それはまだ環境に酔いしれているだけ。それが当たり前になると、本当の意味で勉強が捗るようになります。

そんな状態の究極が、私が指導しているもう一つの教室の高校生たち。

今も私の目の前で自習をしていますが、学校帰りに足しげく通ってくるのです。前回のテストのときは2週間前から平日は毎日顔を合わせていました。

彼らは螢田教室の生徒では無いところがポイントです。彼らの教室も自宅もだいぶ遠いのですが、私のいる場所まで自発的に勉強しに来るのです。もちろん自分の教室に私がいるときはそちらへ行きます。

自宅でやるより集中出来るのもあると思いますが、何より成績を上げたいというモチベーションが強い。学校の授業でわずかでも理解出来なかったことを絶対にそのままにせず、質問して解決しようと動くんです。となればいつでも質問出来る環境下がベストという事ですよね。

中学生にマネをしろとは言いませんが、模範となる姿勢です。そりゃ学年上位にもなります。

自宅で勉強するのが理想です

言うまでも無いことかもしれませんが、何も塾に来るだけが正義ではありません。そこは誤解して欲しくないところです。

ただ、大多数の中学生・高校生が自宅で理想通りの時間を確保出来ているかというと、そんな甘いものではありません。

自分のことを省みても、あまり褒められたものではありませんでした。自室にゲームもテレビもマンガも無い、ましてやスマホなんて存在すら夢の世界だった20年以上前ですら、誘惑に勝つのは大変でしたから。

私の場合は音楽でしたね。聴きながら勉強するとついつい手と足が動き出してしまって、気づいたときにはなぜかギターを持っているという(笑)。仮にもトップ校と言われる学校にいる人間でもその程度です。上位校の生徒なら家でキチンと勉強出来る、というのは幻想です(例外あり)。

私のように塾に行ってなかった人間は夜間は自宅で勉強するしかありません。でも、塾に行っているなら誘惑の無い自習室が行き放題です。こんな羨ましい環境を使わない手はないでしょう。

少なくとも学校から帰宅してすぐに勉強が始められないなら、塾に来ることをオススメします。

まあ、自宅で勉強するとは思っていないから、ゴールデンタイムの19時~22時は毎日塾で拘束しているのですけどね。まだまだ試験対策は1週間続きます。

ということで、いつもより短めでお送りしました。まだ長い?