2019夏期特訓のお知らせ

アラフォー、睡眠時間の大事さを痛感する

センター試験が終わりましたね(とっく)。

毎年この時期限定でブログへのアクセスが跳ね上がる現象が起こりますが、そのアクセスの半分以上が「センター試験」で検索されたものです。検索の仕方によっては私のブログが検索1位になることもあり、それはそれは悩める受験生が駆け込んでくるわけです。

さて、私はそんな中何をしていたかというと、高熱でダウンしていました。

主に同僚の皆様と一部の生徒の皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。中には私が休むと若手の先生が代役で来るのが楽しみな生徒もいるらしく、私の復帰は望まれてないフシがありますけども。

今回のダウンは2つ原因があります。

1つは私の子どもです。何をかくそう今回の感染源は完全に我が子。

火曜くらいから風邪気味で、風邪薬を飲んでごまかしてたんですよね。それが金曜の午前中に大分しんどくなり、熱を測ってみると微熱があるじゃないですか。それにしてはだいぶ体がダルい。そしてこのダルさには何となく覚えがあるんですよね。

日が暮れるにつれて加速度的に悪くなる体調。そして上がる心拍数。普通に座っているのに心拍が100超えるってもうマトモじゃ無いですよね。

中3の授業が始まる頃には頭も回らなくなってしまい、結局2コマ授業をしたところでダウン。でもまだ熱は38度ちょいだったのですが、それにしては体への負担が大きすぎる気がしました。これはインフルではなかろうか……

ということで、生徒にうつしちゃアカン!と判断し、後日埋め合わせをすることにしました。

その足で夜間診療に行くと、いるわいるわインフルっぽい患者さんたちが山のように。結局着いてから2時間以上かかってようやく診察完了。その間に熱は39度を超え、かなりしんどかったものの幸いインフルではありませんでした。生徒にうつしたら最悪ですからね。朦朧とする中かなり安心しました。帰りのタクシーに乗ってからの記憶はありません。

結局翌朝もう一度病院へ行き、子どもから感染したウイルス性の発熱と分かったのですが、解熱しないとウイルスをばらまくため、月曜日は1日お休みを頂きました。

で、痛感したのが睡眠です。今回のダウンの原因の1つは間違いなく睡眠不足です。

夜遅く朝早い生活をしているので仕方ないといえばそれまでですが、それでも平均睡眠時間が4時間台はこたえます。もう若くありませんから。

今までも子どもが熱を出すなんてしょっちゅうだったのですが、保育園に行き始めてから=私が早起きするようになってから圧倒的にうつる率が高いのです。しかも、一度うつったらなかなか治らない。自分で食事を作っているだけに栄養バランスは気遣っていますし、実際に先日健診を受けたときに栄養相談で褒められましたからね。

今回のことで反省しました。まず早く帰りましょう。生徒も遅くまで頑張るのは良いのですが、なら学校から帰ってすぐに塾へ来れば早く帰れます。中学生が23時過ぎに帰ると、寝るのはどうあがいても24時過ぎ。こんなのを連日続けた結果体力が落ちて、直前にインフルにでもかかってしまったら目も当てられません。

ということで、全体的に教室の動きを早め早めシフトで行こうと思います。高校生は早く来られないのでしかたありません。そこはじっくりと付き合いましょう。

私もダラダラ仕事をしていないで、サッと帰ってサッと食べてサッと寝ます。

とても健康そうですね。太りそうですけど。

以上、何のテーマもないブログでした。たまにはね。