今は受験前だと言うこと

例えばテストまで2週間を切って、週末に友だちと遊びに行こうと考えるでしょうか。
平気で遊びに行く人もいると思います。個人的には残念だと思いますが、テストに対してのスタンスは人それぞれ。勉強を重視せず、今を刹那的に生きるのが本望ということでしょう。
幸いなことに学院生たちは、テスト前は勉強するのが当たり前という感覚になってくれています。入塾前は甘々だった子も、毎日通塾して回りの子たちが必死に勉強をする環境に身を置くことで、それが当然になって来るわけです。
テスト勉強が当たり前になる、これが中学生としてのスタートラインだと思います。少なくとも学習面については。
中3はテスト勉強期間を思い出して下さい。
毎日学校から帰り、間を空けずに机に向かいました。
夕食をサッと食べたら塾へ向かいました。
塾に着いたらすぐに各自の勉強に取り組みました。
夜も帰ってから暗記やその日のまとめに取り組みました。
土日だって、朝から根を詰めて勉強をしました。
お昼寝もせず。
スマホも置いておいて。
好きなテレビも我慢して。
勉強をしたと思います。
それはテスト前なら当たり前ですよね。
今は受験前です。
受験まであと80日もある時期ですね、確かに。
でも、受験前です。
テストと受験、どちらが重いでしょうか?
範囲はどちらが広いでしょうか?
難易度はどちらが高いでしょうか?
範囲だけで言えば、定期テストの15倍です。だから、勉強も15倍やって下さい。
テスト2週間前から勉強をしたなら、入試は30週前から勉強すべきですね。
おっと、もう12週しかありません。
これはテストで言えば1週間前と同じような状況です。
今は受験前なのです。受験1日前も、80日前も、同じ受験前です。
1日前に落ち着いていられるよう、80日前も同じペースで勉強をしておかなくてはなりません。
直前に1日5時間勉強をするなら、80日前も5時間勉強をするのです。
それが受験勉強なんです。
確かに今週末は入試対策模擬テストがありませんが、来週はあります。
模擬テストは入試の予行演習です。ならば、今は入試1週間前と同じ状況なのです。
この週末に勉強をしなくて、いつ勉強をするというのでしょうか?
今は受験前なのです。
そのことを忘れてしまった人から、志望校までの距離が遠のいていきます。
ライバルは隣にいる友だちではありません。
顔も見えない、何をしているかも分からない、そんな同い年です。
でも、1つだけ分かること。
ライバルは勉強をしているということ。
見えないライバルに負けないために。
「今は受験前だ」という自覚を持ち続けて下さい。